安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社安全会議へ

安全ブログ

2017.01.17

場に合った、内容に合った話し方で伝わる

こんにちは!yes,andの森川です!

久々の大寒波ですね。
福岡にも一昨日うっすらと雪が降り積もりました。

先日、移動途中の飛行機の中で、
10数年前、とても癒された
小野リサさんのメロディを思い出しました。

その昔、以前、勤めていた会社で、
プレイングマネージャーだったころ。

自分のタイムマネジメントが出来てなく、
どうして、こんなに忙しいんだろう、
どうして、こんなにシンドイんだろう、と
飛行機で出張しているときに思いました。

そのとき、何気なく付けたSKY オーディオから、
小野リサさんの「Moonlight Serenade」が流れてきました。
意識してボサノバに耳を傾けたのは、
それが最初。

なんて軽やかに、力を抜いて、伝えているのだろう。
ひとの声には、こんなに優しさと安心感を感じさせる力があるのだな。

声のトーン、話す速度、のせる感情。

ここを意識して伝えるのと、
何も考えずに、感情のままに
発してしまった言葉の違い。
とても大きいのだな、と感じました。

日頃の自分の伝え方を振り返り、
「伝えたい話の内容」と
「伝え方」に
ギャップがあった
のかも、と思い至りました。

自分で仕事を抱え込んで
忙しがってるマネージャーには、
ホウレンソウは来ませんね、
今、思い返すと。
自分でなければならない仕事って
整理して見直すと、ほとんどないですね。(笑)

できる部下たちに
「伝え方」を意識して
丁寧に伝えて、
仕事を渡していけば良かったなぁ。

声のトーン、
話す速度、
のせる感情。

ちょっと意識するだけで、
伝わり方が変わります。
^_^

(森川 美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください