安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2018.06.05

うちはお客様の欲しいものを作ります

ファミリーレストランで遅めの昼食のとき
何気なく聞こえてきた会話です。

「うちはお客様の欲しいものを作ります」

「Excelでシステムを作っています。
誰でも使えるんです。」

飲食店業界のシステム営業マンと
お客様の社長さんの会話でした。


Excelで?
システム構築?

… ある意味、すごい!

誰もが扱える
一番、標準化されたモノを基盤にして
その「内容」をお客様好みに作り上げる。

私が過ごしてきた業界だけかもしれないですが、
Excel使いのひとが多いな、と感じていました。


ちょっとした文書でもExcel。

Word?使いにくいよねー。
PowerPoint?使ったことないねー。
Access?何それ。
なんていう会話が多かったのです。

もちろん、Wordを使いこなして
すっごい提案書やプレゼン資料を
作る方もいましたし(表も)、
PowerPointでチラシでもPOPでも
作っちゃう方もいました。
以前勤務した会社のシステムは
ほとんどAccessベースでした。

Excelねー、、、。

ちょっとした目ウロコでした。

お客様のニーズは、そういうものだろうな、と。

自分が、よく馴染んでいるものが
より使いやすく、簡単に、便利になる。
使ってみようかなと、なり易いですね。

まったく触ったことの無いものは
余程のメリットを感じないと
使ってみよう、になりにくい。

身近なものは安心感がある。

私にとって
大きなヒントになった出来事でした。
(^-^)

安全な行動を一緒に考えるときも
いきなり新しいことをするより

身近な、取り組みやすいところから
少しずつカスタマイズするのも
1つの方法だな、と思いました(^-^)

今週も皆さまご安全に

ラジオ二度呼んで頂きました】

(森川 美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください