安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2019.12.24

脳MRIを受けてきました。

閉所、高所、暗所が怖いのですが、、
今回、閉所にチャレンジしてきました。

MRIを受けるにあたり、周りの人に聞き込みしました。

・狭いけど、寝てしまえば良い

・音が工事現場みたいに大きな音だけど怖くない

・脳の輪切りが見れて面白い

・脳の動脈瘤がないか確認できる


そうか!
狭いところは怖いけど、自分の脳の輪切りは見てみたい。

興味シンシンでMRIの予約をしました。


大きなドームの中央の狭い入り口を間近で見ると、
さすがに緊張しました。

耐えれるかしら、、と、少し不安になりましたが、検査技師の方々が周りで2人で、

「目をつぶったら良いですよ」

「膝下に枕を入れますね」

「何か違和感があったら教えてくださいね。
このボールをギュッと握れば、すぐに来ますからね。
寒いとか、冷や汗が出た、とか、どんな事でも来ますからね。」

と、出来るだけ、私の緊張をほぐしてくださいました。


ベッドが動き始めると怖いかもしれない、と思い、
頭の周りに装置をテキパキと付けるところから
目をつぶっていました。


終わってドームを出るときに、
内部をチラッと見ようと決めて
最初のドームへ入るときは、しっかり目をつぶりました。

 

入ってみると、音は大きいですが
繰り返しのリズミカルな機械音で
怖くも、嫌な感じもありませんでした。

パソコンの操作音も消せるのに、
こんな精密機器の音を消せないのかな、
音が無いだけでもMRIを受けやすくなるのでは、

などと、意識を「今」ではない所へ向けてしまうと、
あっという間に30分が過ぎました。

内観するには良い機会になる?かも?と
少し感じました。


結果の画像を見ながら、医師の説明を受けました。


スカスカじゃなくて良かったです。^ ^

人間ドックに付いているランチは
大好きなエヴァダイニングのマクロビ弁当でした。

いつもの美味しさでした。^ ^

健康も大事ですね。
身体を大切にして、ご安全に。

(森川美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください