安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2020.04.14

覚えておきたい挨拶の仕方(新入社員編)

この時期、新入社員の方達を迎えられた会社様も多いと思います。
そこで、今回は「覚えておきたい挨拶の仕方(新入社員編)」をお伝えします。

小さい頃から「挨拶は大事だよ」「挨拶は自分からするのよ」などと
家庭や学校で教えられた経験、ありませんか?
なぜならば、挨拶は、人と人のコミュニケーションの基本となる行為だからです。
そして、このことは、社会人になっても同じです。
ビジネスシーンでは、様々な年齢や役職、取引先の方などと一緒に仕事をすることに
なりますので、TPOに合わせた挨拶の仕方を身につけましょう。

1)声
・・明るく元気な声で、挨拶をしましょう。その際、語尾を伸ばしたりせず、はっきりと
発音すると好感度がアップします。また、あごを上げることで、喉の気道が開き、
声が通りやすくなります。ただし、静かな場所や狭い場所で大声を出すのは、好ましく
ありません。
・・シーンに応じて、声の大きさを調整しましょう。

2)表情と視線
・・笑顔で相手の目を見て挨拶しましょう。いくら元気な声で挨拶をしても、視線を
逸らしたり、表情が暗かったりすると、せっかくの挨拶もかえって悪い印象を与えて
しまうこともあります。

3)姿勢
・・姿勢を正しく保ち、挨拶を終えるタイミングでお辞儀をすると、より心のこもった
挨拶になります。

4)注意すべき点
・・廊下などで、先輩や上司、取引先の方とすれ違う場合、歩きながら挨拶をするのでは
なく、一度立ち止まってから挨拶または会釈をしましょう。(優しい表情も忘れずに)

最初は慣れない環境に上手に挨拶できなくても、明るく心をこめて挨拶をすれば、
相手に気持ちは伝わります。

挨拶という漢字の意味は
・・挨 … 心を開く
・・拶 … 相手に近づく

挨拶は、自分の心を開くことで相手の心に近づいていく、積極的な行為なのです。
自分から繰り返し挨拶をする事を心がけて、まずは、社内での挨拶を習慣にしましょう。

(伊達亜矢)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください