安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2020.09.15

自分で自分の機嫌を取る ~セルフケア

日常の中で、ついイラっとしたり、あせったりすることはありませんか。

わたしは、しょっちゅう焦ってしまい、「まただ!」と思うことがあります。

突然に思わぬハプニングが起こったり、時間に余裕がなかったり、
「あれもやらなければ、これもやらなければ」と
気持ちに余裕がなくなったときに、つい焦ってしまいます。

また慣れない場所や初めてのことをするときは、とても緊張します。

緊張したり、イライラしたり、あせっていたりするときに、人は間違いやすくなるようです。

車の運転のときなどは、急な割込みや急いでいるときの渋滞など、
様々な場面で、ついイライラしがちです。
イライラしたままでは、事故にあってしまうかもしれません。

そんなとき、わたしは、まず自分の機嫌をとるように心がけています。
イライラした気持ちや焦っている気持ちを平常心に戻す工夫をしています。


やり方はいろいろとあると思います。
わたしの場合は、次のようなことをしています。

・好きな飲み物を飲む
自分の好きな飲み物をゆっくりと飲みます。
ゆっくりと飲むことで味や香りを味わって、こころが安らぎ、気持ちもリラックスします。

・体を動かす
首を大きく回したり、腕を伸ばしてのびをしたり、簡単なストレッチをします。
体を動かすことで、固まっていた体がほぐれ、気持ちもやわらかくなります。

・歌を歌う
歌を歌うことで肩の力が抜けて楽しい気持ちになり、気分が変わります。


いくつかご紹介しましたが、わたしは深呼吸がすぐにできるので気に入っています。

どこでも誰でも簡単にでききるのが良いな、と思い、
「焦っている!」と感じたら「深呼吸、深呼吸」とつぶやいて、ゆっくり深呼吸をしています。

・わたしの深呼吸のやり方
まずは息を吐ききってしまってから、鼻からゆっくり息を吸います。
そして、吸った倍のスピードで息をゆっくり吐いていきます。
例えば、4秒吸って、8秒で吐く
呼吸と共に、イライラや焦りの気持ちが出ていき、
ゆったりと落ち着いた気持ちで肺とこころが満たされるようイメージします。

心の余裕があれば、うまくいくことが多いと言われますし、わたしもそうだな、と感じています。

焦っている自分に気づいたら、
ぜひ今日から自分の機嫌をとり、良い状態を意識してセルフケアしてみませんか?

本日もどうぞご安全に!

(北川陽子)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください