安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2020.11.24

巻き込み力 巻き込まれ力

様々な事業所様と関わる中で、
巻き込み力がある人と、
巻き込まれ力がある人の、
2つのタイプの方にお会いすることがあります。

この両極の2つのタイプ、
両方ともリーダーの方々なのです。

この2つのタイプのリーダーシップについて
書いてみようと思います。

私が思う、巻き込み力がある人は
チームの先頭に立ち、思いを伝えながら、
メンバーのモチベーションを上げて、
プロジェクトを成し遂げる方が多いように思います。

一方、巻き込まれ力がある人は
メンバーの意見を汲み取り、
メンバー自らがやりたくなるように関わって
チームをまとめる方が多いように感じます。
また、メンバーたちの背中を押すのも上手です。


私自身のことを思い出すと、
前職で様々な部署や業務をまとめるときに
「巻き込み力」を意識したように思います。

例えば、大きなイベントを開催する場合、
「巻き込み力」を使って伝えていました。

イベントの趣旨説明や、
成功するためにどのように取り組んで欲しいのかを
目的と手法を明確にして、
しっかりと伝えるように心がけていました。

一方、「巻き込まれ力」で思い出されるのは
年上部下を多く持ったときのことです。

年上の方たちと一緒に仕事をするときには
こちらからの話ばかりせず、
相手の話をよく聞くことで、
心を開いてくれていたように思います。

どちらが良いということではなく
どちらも大切だと私は思うのです。



チームをまとめることは容易ではありませんが
自分自身がその状況に応じて変化し、
対応することは可能です。

その時々に合わせたリーダーシップが
チームを一つにし、
ゴールへと導くのではないかな、と感じています。

私自身もしなやかに変化対応し、
皆さまのサポートをできるよう
心がけたいと思います。

(伊達亜矢)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください