安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2021.08.31

他部署へ行っても通用する人材へ

先日、とある管理職の方とお会いしたときに
当たり前のことなのですが、
案外、抜け落ちていたことを
さらりと言われて、そうだな、と思いました。


「ここだけではなく、来期どこへ行っても
『来てくれて嬉しいよ』と歓迎される人材に
なって欲しいと思って関わっています」

ここの事業所内では、「よくできる」状態でも
他の事業所に行って、果たして「よくできる」状態で在り続けられるのだろうか。

転勤、異動がある会社では、当たり前に考えておきたい部分ですが
月次、四半期、半期、と、つい日常業務の推移にばかり目が行っていると、
スタッフの現状把握と、今後の伸びしろを見逃してしまいそうです。

転勤、異動をしないスタッフだったとしても、
「他へ行ったとき、困らないように」と考えることも大切かもしれません。

数年前に関わった某社の安全担当者の話を思い出しました。
「当社に学生アルバイトで入ったひとが、
社会人になって、他の会社に入社したとしても、
安全第一で、礼儀正しくあって欲しいものです」
と、「卒業生」を送り出す担任の先生のように語っておられました。

人材育成は、自社内・自部署にとっては、もちろんのこと、
もっと広い意味で、人を育てているということを
あらためて、思い起こした出来事でした。


(森川美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください