安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2021.11.23

伝わっちゃう空気感

11で話をするときや、

複数人で会話するときもそうですが

「何かの状態」のひとが居ると

その空気感になっていく、と感じます。

 

 

体調が悪い、疲れている、イライラしている、などの人がいると

その雰囲気が場を占めていき、

 

元気、明るい、嬉しそうな人がいると

その雰囲気の場になっていくと感じます。

こちらがフラットでいると

向き合っている相手もフラットになってくる。

 

 

自分が浮き足立つと

周りも浮き足立ってくる。

 

 

イライラを出すと

イライラが移ってしまう。

 

 

あくびをすると、あくびが移って

連鎖するように

 

管理職が出す空気感は、

そのチームの空気感そのものになる、と

観察していて、つくづく感じます。



 

チームに気持ちよく動いて欲しい、

一人一人から自発的に相談、報告してほしい、と

耳にしますが、

 

 まず管理職の方々から

スタッフに相談したり、

スタッフと一緒に動き始めたりしてみると
スタッフからの相談が来たり、一緒に取り組み始めるからチームの動きが分かる、など

 

チーム全体の空気感が変わってくる、と実感しています。

 

(森川美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください