安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2022.01.18

段取りは楽しい

段取り8割と言いますが、
どんなことでも準備を抜かりなくやっておくことは
とても大切です。


明日の仕事をスムーズに始められるよう
今日の終わりにチェックして準備、

来週のプレゼンのために
下調べして資料をしっかり準備、

3ヶ月後から始まるプロジェクトを
安心してスタートできるよう万端に準備。



どんなに “抜かりなく” 準備しても
イレギュラーや突発的なことは起きるから

着手して実行しながら柔軟に対応して
軌道修正したり、改変したりと
やりながら、出来上がっていきます。


どんなことでも着手して、
やっているときが大切ですが、

起きてきそうなイレギュラーや突発的なことを
準備のとき、どこまで想定できるのか、

想定できたことに対し、
どこまでの対応を準備しておくのか、
段取りをするのは頭がフル回転します。



想定されたことを連想ゲームのようにさらに深掘りして
段取りをしておけば、安心して実行していけます。


この段取りのときに、
足りないものや足りないことなど
多くのことに気づかされるから

それに対応することで
自分も、自分のチームも充足していきます。


この “充足のプロセス“ は
「めんどくさいな」
「そこまで、やるの?」
の、その先にあり、
やり始めると楽しみになっていきます。


しかも「想定してなかった!」
というときの対応力も徐々についてきます。



段取りを楽しみ、
実行中のハプニングも「来た、きた!」と受け止めて
日々を過ごしていきたいものです。

(森川美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください