安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社安全会議へ

安全ブログ

2017.12.12

話しています。←それ事務連絡??

職場は日々変化していますね。

いつのまにかスタッフが元気が無かったり、
不満やグチが多くなってきたりするときが
あります。そんなときには、管理者に聞きます。

「スタッフと話していますか?
20分でも良いから話を聞いていますか?」

よくある答えは
「話してますよ。
今朝も打ち合わせをしました。
この書類について確認もしましたし、
スタッフの意見をちゃんと聞いていますよ。」というような回答です。

それは果たして「話した」ことに
なるのでしょうか??
確かに、しゃべっています。

この会話は、管理者が欲しい情報を確認し
報告を求めています。

けれどもスタッフが本当に話したいことを
聞いていないのです。
まったく触れていないのです。

一連の本日の確認事務連絡が
終わったあとでも構いません。

「最近どう?」
「困ってること、無いかな?」

何か、スタッフ本人のことに
興味を寄せて聞いてみて欲しいものです。

どうして元気がないのだろう、
どうして不満を抱えているのかな、と
興味を寄せて、
ストレート過ぎないフランクな質問で、
きっかけを作ってみては
いかがでしょうか。

部下から上司には、なかなか言い出せない
こともありますから、きっかけを作ってみる
のも管理者の仕事だと、私は思っています。

(森川 美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください