安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社安全会議へ

安全ブログ

2017.05.28

主役は、誰か

日々、ミーティングのときや、会議のとき、
打ち合わせのとき、感じることですが…。

いつの間にか「主役」が、置き去りになっています。

何のための話し合いなのか。

誰が行動するための話し合いなのか。

この話し合いで決まったことを
実行するのは誰なのか。

「主役」不在、もしくは、「主役」スルーで
話が進んでしまうことが、よくあります。

「主役」であるはずの当事者たちは
こんな風に思っていませんか。

どうせ上司たちだけで決まるんだし。

言っても聞いてもらえないから。

発言すると目をつけられるかも。

そして思考停止していませんか。

行動するのは現場の皆さんです。
現場が一番、分かっているのです。

頭を使い、考え、
一番効果的な、行動しやすいことを
提案しましょうよ!

管理職の皆さま、
もっと現場の話を聞いてください。
もっと全員の話を聞いてください。

「主役」を置き去りにして、
さっさと会議を結論づけたり、
自分の思い通りのストーリーで展開したり。

「よし決まった。やってください。」

いったい、誰が、やるんだ?

(森川 美希)

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください