安全マネジメント、運転適性診断活用、
人材育成の事なら株式会社イエス,アンドへ

安全ブログ

2019.05.21

ながら運転1  《緑 一郎つぶやきシリーズ vol.11》


一郎のページへようこそ!

このページは、()イエス、アンドが提供する、安全運転への呟きアドバイスです。

ここでは、私の安全運転への“つぶやき”から、これは“ゲット”と思った

「とっておき情報」「これはいいね情報」を、あなたのポケットに入れていただき、

これから運転する時に、ポケットの中を思い出して、

交通事故から、ご自分やまわりの方々を守ることができれば、

それは私にも「最高の幸せ」という思いから、

“つぶやき”シリーズのページで呟くことにしました。

 

第11回は、『緑 一郎“つぶやき”シリーズ「ながら運転1」』について呟きます。

「ながら運転」とは、運転以外の行為を行いながら、運転を継続して行う事です。

「ながら運転1」は、「ながら運転」による交通事故の現状についてです。


・・
テレビのニュース番組や、交通事故の新聞記事を見ていると、

最近スマホ(携帯)等を使用しながら運転をしていて発生した、

痛ましい交通事故のニュースがよく目に留まることと思います。

 

その例には、次のようなものがあります。

高速道路を走行中の男性(51歳)は、スマホで漫画を見ながら、
ワゴン車を時速約100キロで運転して、前方をバイクで走っていた
女性(39歳)に衝突し死亡させた。

トラック運転手の男性(30歳)は、約20秒間スマホの地図を注視し、
赤色信号無視をして別の車と衝突、さらに歩道を歩いていた母親(38歳)
と手を引いていた次男(1歳)に衝突、母親は死亡し次男は軽傷を負った。
・・男性は禁錮2年6カ月の判決を受けた。

女性(43歳)が、スマホで「ポケモンGO」を見ながら乗用車を運転し、
道路を横断中の85歳の女性をはねて死亡させた。

女子大生(20歳)が、左手にスマホを、右手に飲物カップ、左耳に
イヤホンをして、歩行者専用道路の商店街で電動自転車を運転し、77歳の
女性に衝突転倒死亡させた。
・・女性は重過失致死罪で、禁錮2年執行猶予4年の判決を受けた。

これらは、ほんの一例です。

 

では、「ながら運転」の交通事故発生状況は、どのように推移しているのでしょうか。

警察庁の全国統計から、交通事故発生件数、交通事故死亡者数、
「携帯電話使用等に係る交通事故発生件数」を、それぞれ平成20年の指数を
100として置き換えて、平成20年、平成25年、平成30年の表を作ってみました。


(※携帯電話使用等に係る交通事故とは、注視中(カーナビ等)、画像目的使用(携帯電話等)、通話目的使用(携帯電話等)の合計。小数点以下は、四捨五入した。)

全国の交通事故件数や、交通事故死亡者数は右肩下がりで減少しているのに、
「携帯電話使用等に係る交通事故発生件数」は、びっくりするほど右肩上がりで増えています。


どうしてでしょう、どうすれば良いのでしょうか。

今回は、皆さんも一緒にいろいろと考えてみませんか。

 

あなたにも、どこか心当たりがありませんか。

「ながら運転」による交通事故の現状はこの位で、次回は対策について呟いてみたいと思います。

それでは、第11回はこのへんで、次回をお楽しみに

 

(緑 一郎)

 

**************
運輸・交通システムEXPO 2019 に出展致します
2019年5月29日~31日 東京ビッグサイト
詳細はこちらから。ぜひ弊社ブースにもお越しください

お問い合わせや資料請求・ご相談はこちら ご質問やお見積などお気軽にお問い合わせください。

安全マネジメント、運転適性診断活用、人材育成の事なら株式会社イエス,アンドにお問い合わせください